キャンプ電源一番おすすめ!

キャンプ電源一番おすすめはなんですか?

新型コロナウイルス、台風、地震、津波、火災等人間が災害を襲います。

そんな時、キャンプをはって避難しないといけない状況になるかもしれません。

  非常用持ち出しバッグの準備、できていますか? 飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど) 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など) 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など) ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手 懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器 一番役に立つのが電源です。  

キャンプ電源は必需品一番人気の電源は

ズバリ!!

Jackery ポータブル電源 700 大容量192000mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 24ヶ月保証です。


Jackery ポータブル電源 700 大容量192000mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 24ヶ月保証

キャンプ電源は災害以外の楽しみに

ソロキャンプや女子キャンプ等、今、アウトドアの新しい楽しみ方として老若男女問わずブームになっています。

ソロキャンプはその名の通り一人でキャンプをすることです。
ひとりキャンプを満喫できるようになれば、ウイルス、地震、災害、水害等来ても避難は恐れることはありません。

ひとり焚火にあたりながら料理をしたり、楽器の演奏したり、映画鑑賞などの趣味を周囲に遠慮なく堪能できる、まさにロマンあふれる大人の遊びなんです。

自分のキャンプを楽しみたいと、山を購入する人も増えてきました。
9000坪150万とか90坪30万とかで買った人を特集でテレビでやってました。

その様子を見ると火等は焚き火を炊いていましたが、映画、音楽を聞く時は、キャンプ用電源を使っていました。
部屋の中だけではなく、外でもキャンプ用電源を使って、彼女や家族とゆっくり映画を見るのも、ロマンチックかもしれません。

キャンプ電源が必要な理由は

 近年多発している災害時に備えてキャンプ電源を用意されてる方も増えています。 キャンプ電源があれば1~2日の停電でもしのぐことができます。

キャンプ電源さえあれば、湯沸かしボットで湯が沸かせて、インスタントラーメンも食べれます。

緊急な時は携帯を充電して助けを呼ぶこともできます。

キャンプ電源はいろんな使い方ができます。

電気が使えない不便さを一度でも体験したことある人なら、キャンプ電源のありがたみがきっとわかっていただけるはずです。

これはもうマスクや冬タイヤのチェーンと同じぐらい、持っておくべきアイテムなのです。  

キャンプ電源おすすめはこれです


Jackery ポータブル電源 700 大容量192000mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 24ヶ月保証

 

🖕防災テントおすすめ

😌防災マルチルーム価格はいくらですか?

😌防災用マルチルームマルチテント早急準備

😌災害テントおすすめ

🙋

コメントを残す