風邪薬、食事

風邪の原因は、ほとんどが、ウィルスである。90%がウィルスで残りの10%が細菌が原因だ。

ウィルスは、鼻や喉にくっついて、増殖をくり返す。人の体は、ウィルスを吐出そう、攻撃しょうと思い。鼻水、くしゃみ、熱などと言った、症状がでる。

ライノウィルスが風邪の30%から40%を締めている。コロナウィルス、今の新型ウィルスと違って、症状が軽い。

RSウィルスは、乳児にかかり、肺炎をおこす、おそれがある。

アデノウィルスは、プール熱とも言われ、結膜炎もおこす。

様々なウィルス、新型のウィルスがある。一番かかりやすいのが、子供、お年寄り、妊婦等体が、弱い人間だ。子供は、幼稚園、小学校など集団のなか、感染する。帰宅後は、手洗い、うがいは、必須。人ゴミのなかは、あまり行かない方が良い。

風邪の症状には、嘔吐、関節痛、口内炎がある。

風邪をひいたら、とにかく安静、睡眠をしっかりとる。水分をとってよく汗をかく。風邪は、2から3日すれば治るため、こじらせないようにすること。

ノロウイルス、インフルエンザ、新型コロナウイルス

コメントを残す