ガングリオン膝、痛み

ガングリオンは、関節付近にできるこぶで、ぷよぷよしている。触っても痛みもない。

 

ガングリオンは、中は液状です。ひどくなれば、豆粒から、ピンポンダマくらいに大きくなります。良性の為、医者に行っても、そのままにしましょうと言われる。ひどくなると、大きくなり、神経を圧迫し、痺れ、痛みがでる。そうなると、ガングリオンをぷよぷよフィーバーに注射針を指しぬきとる。しかし、しばらくするとまた再発する。

ガングリオン膝痛のいたみは

関節をこくしする仕事に多い、ゴミ収集の仕事もからだを使う、まれに、手足が痺れた、痛い、こぶができた人もいる。そうなったら早めに大病院に行ったほうがいい。心配をかかえながら、仕事をやるのも辛いものがある。

もし、手足、足腰に痛み、痺れが続くようだったら、いろいろな原因もあると、思うが、ガングリオンも疑ったほうがいい。

CT.かMRIで調べてもらったほうがいい。

私も、MRIは、経験あるが、音楽を聞きながら、機械の中に入り、ガンガン言う、音を聞きながら、30分で、終わる印象が、ある。値段にして、3割ふたんで、CT.3000円、MRI16000円だ。

手術をするなら、技術のある先生を選ぶ。痔瘻の手術をしたことがあるが、痔関係は、手術が簡単なところから、若手の先生がするらしい。

ガングリオンは若い10代から20代の人に多く見られることから、技術がある先生を選ぶ。

女性の20歳から50歳までの方に多い、働き世代のせいか。妊娠中、糖尿病の方にも、多いようだ。ガングリオンは、誰にも出る、症状が出たら、早めに、病院へ。