はちみつの効能効果と成分を知って免疫力を上げウイルスを撃退する

    • 蜂は、特にみつばちは、人間の体に、必要な、はちみつをつくってくれる。そんなはちみつと蜜蜂の凄さを聞いてほしい。🥞

はちみつは、紀元前6500年頃からはちみつが人間生活に関わっている。

紀元前2600年頃には、はちみつの養殖がはじまった歴史がある。🐝

日本の蜂蜜養殖が始まったのは西暦643年頃、ヨーロッパからシルクロードに乗って伝えられた。

シルクロードは紀元前からあり、宗教、野菜、米の栽培等人間の必要なものが、世界の東から西に絹の道となって伝えられた。
蜂蜜は、体に、良いと言われていますが成分と効能はどう言ったものなか。

蜂蜜は、即エネルギー、即疲労回復をしてくれる。

蜂蜜になぜ疲労回復してくれるかと言うと、ビタミンB1、ぶどう糖、果糖がおおく含まれているからだ。

ブドウ糖と言うと疲労した際、病院の点滴に、医療用ブドウ糖として使用する。一時間、二時間点滴をうって 楽になったという人も多い。

ビタミンB1は、人間に必要なビタミンで体から無くなると、疲れたり、ひどくなると夏バテの状態や脚気の状態となる。

脚気とは、足が痺れたり、むくんだり、する状態で酷くなると死に至る症状である。

蜂蜜には、ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸が入っており、人間が必要とされるものが入っている。

天然の蜂蜜にはビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、鉄分、27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポルフェノールが入っている。

ビタミンB2は、皮膚や粘膜に必要なビタミンで不足すると、口内炎や、舌炎、粘膜に炎症がおこってくる。

カルシウムは、産後のケアや、子供の成長に不可欠なミネラルだ。ミネラルとは、人間に必要な五大栄養素、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルの一つだ。

血液中には1%のカルシウムが必要だが、食事でとれない場合血液は、骨からカルシウムを補充する。それが繰り返されると、歯がボロボロになったり骨粗鬆症といった骨がカスカスになり骨折しやすくなってしまう。

はちみつは一日スプーン一杯で補ってくれる。

精力剤薬局おすすめ

 

はちみつの注意点、1歳未満の子供には、食べさせないこと、1歳未満のこどもは、はちみつに対する準備ができていない為、ボツリヌス症という食中毒に似た症状が出る。1歳以上の子供には一日スプーン一杯で健康に凄く良い。とりすぎると逆に太るので注意が必要。

はちみつ適量なら、ダイエットに良い。夜寝る前、1時間から二時間前にはちみつをスプーン一杯を毎日続けて飲めば、寝ている間に脂肪を燃焼してくれる。

はちみつを夜寝る前、スプーン一杯をとることによって、睡眠の質が、高まりメラトニンという成長ホルモンが、体からから出ることによって、お肌をきれいにしてくれたり、疲れにくい体にしてくれたり、脂肪を燃焼してくれたりする。

はちみつのミネラルは、カルシウム、リン、カリュウム、が代表的であり、カリウムは、神経刺激の伝達や、心臓機能、筋肉機能の反応、心臓で排尿をさせ、血圧を下げる役割もある。

リンは、骨や歯の構成ミネラルで筋肉や細胞にも微量にある。

カリウムは、血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加につながる大事なミネラルだ。

はちみつには、殺菌効果がある。グルコースオキターゼという、強力な殺菌作用の酵素が入っている為、風邪を引いたときや、インフルエンザにかかった時は、はちみつを飲ませると良いと言う。

喉の痛み、口内炎、咳をする時は、スプーン一杯飲むと良い。

美容にも保湿効果がある。クレンジングがない時は、はちみつを塗ると毛穴から汚れが取れる。

唇が荒れた時も唇が保湿効果によりきれいになる。

二日酔いや、肝臓にもはちみつのビタミンB2

はちみつでも、純粋であるもの、そうでないもの、加熱してあるもの非加熱のものあるが、純粋で非加熱の物を選ばないと、効果が出ない。

みつばちが、はちみつ用の、花粉を集める時、一つの花のみの花粉を、集めみつを作る場合がある。不思議なことに、みつばちが、巣に帰りお尻を8の字にダンスをするコミュニケーションがある。そう言った場合、一つの花、花粉のみのはちみつとなる。

みつばちは、一匹の女王バチに、数千匹の働きばち、数千匹のオスバチで集団で暮らしている。子供を生むことができるのは、女王バチのみだ。働きバチはメスである。🐝

みつばちの寿命は、女王バチは1から3年、働きバチは、260日、オスバチは、32日と言われている。女王バチはどんどん子供を産まないといけない。女王バチが同じ働きバチを生むのだが、その中でも女王バチになれる働きバチの子供がいる。それは、部屋の大きさである。六角の部屋に卵を産みつけるのだが、同じ子でありながら部屋が違う。その部屋に入れた卵だけが、お世話係とか普通の卵と違う食事にありつける。人間社会に似ているような気がする。🐝

女王バチの子供が食べる食事で有名なのがローヤルゼリーだローヤルゼリーは、若い働きバチが上顎と下顎でつくる分泌液だ。🐝

はちの巣を見てもすごい誰かに教えてもらったわけでもなく子供部屋は6角形が統一されている。

はちみつにはポリフェノールが入っている。ポリフェノールは、血管を若返らせ、血液をサラサラにし、抗酸化作用、人間をサビから守ってくれる。酸化とは、りんご🍎をわって放置しておくと茶色になる。人間の細胞も常に酸化している。それを抗酸化作用してくれる。

そんな不思議なハチ🐝から作らろれるはちみつを毎日食べたい。スプーン一杯でよい。

すっぽんの効能と成分

 

“はちみつの効能効果と成分を知って免疫力を上げウイルスを撃退する” への3件の返信