背が伸びる 栄養 運動とサプリメント

  • 背が伸びる方法を知りたい人はたくさんいると思う。私が中学一年から中学3年6月までに30センチ伸ばした方法をつたえる。

ダイエット グリーンクレ

ンズカクテル 効果 口コミ

下半身痩せ バストアップ

シルクボディ

 

背が伸びないのは、遺伝のせいではない。

確かにお父さん、お母さんは、大きいのに、子供は、身長がちいさい。お父さん、お母さん、小さいのに、お父さん、お母さんより身長が大きいお子さんはたくさんいる。

遺伝で背に影響を与えるのは、20%前後らしい。

私は身長177センチ、父172センチ、母155センチだ。

隣のしんちゃん、父175センチ、母162センチ本人162センチ、本人、いわく筋肉をつけすぎたと言う。

背を伸ばすには、環境、食事、運動にある。

環境で心理の面も身長に関係している。いつもくよくよ、前向きな心で、ない人は成長ホルモンが出にくい。

バスケットボール、バレーボールジャンプを良くする競技の子供は、背がよく伸びると言われている。

私が中学のころ30センチ伸ばした時にはとにかく食べた。

中学で部活が終わると、家まで、2キロの道のりをアップダウンを越え帰宅すると、いつもいっきん、ぱんが、キッチンに置いてあったそれを好きなだけの大きさに切り、バターをたっぷり塗り焼いて牛乳と一緒に食べた。その後横になり寝た。起きると夕食になり、丼ぶり2杯はおかずといっしょにたべた。それを中学3年間つづけた。

背が伸びる、のはいつまで伸びるのか。

男性は、15歳まで、女性は13歳までといわれているが、高校になって10センチ伸びたとか、大学まで毎年1センチずつ伸びたとかよく聞く。実際は23歳までのびるようだ。

背を伸びる方法は、栄養素だ。

背を伸ばす栄養素は、カルシウム、ミネラル、タンパク質、ビタミン、食物繊維だ。

193センチあるバレーボール選手が話をしていたが、毎日父から牛乳ひとパックわたされ、これ飲むまで学校行ったらいかんと言われ毎日のように牛乳ひとパック飲んだと言っていた。

カルシウムは、背を伸ばすだけではなく、体を大きくする働きもある。

血液や皮膚、爪、髪の毛、筋肉になるタンパク質も必要。背を伸ばす成長ホルモンをだすのもタンパク質が必要。

ビタミンも必要、ビタミンDと日光は、骨を強くするのに必要不可欠。

イワシもカルシウムが豊富に入っている。イワシ、マグロ、カツオ等の青魚にはDHAも含まれているため、子供の学習能力を上げるには最高の食材だ。奄美大島に天才の生まれる島があり、そこから、学者、科学者、医師など優秀なひとをはいしゅつした。なんでだろうと調べたところ、その島にマグロのカブトわりにしたびたんと言う郷土料理があった。その島の子供は、郷土料理を小さい頃からよく食べDHAを摂取した。

背を伸ばすのに必要な5大栄養素は、牛乳、いわし、ほうれん草、人参、みかんだ。

背が伸びるのに必要なことは、食べたあと横になることだ。

私が、中学時代30センチ伸びた理由の一つに、食べた後、寝たことだと思う。寝ると、食べたものを吸収してくれる。また寝た際の成長ホルモンも、重要だ。

背が伸びるには、運動だ。

食べ、寝て、運動、バレーボール部の友人がいたがその子は35センチ伸びた。筋肉が硬いと背を伸ばすのを止めてしまう。ストレッチをし、筋肉を伸ばす必要がある。

背を伸ばす方法は、精神面の安定。

生きているといろいろなことがあるが、悩みがあったら寝てから考える。疲れた状態では、良い考えが浮かばない。

ストレスはっさんをする。スポーツをする。玉を打つ瞬間、キャッチする瞬間は、何も考えない。カラオケ屋に行き大声をだす。背を伸ばすには、食事、睡眠、運動、ストレス発散が大切だ。

背が伸びる方法とさらに足だけ伸ばす方法。

アメリカの人と日本人では、足の長さが違う。アメリカの人は、テーブルで椅子に座ってたべる。日本人は、昔は正座してちゃぶ台で食べた。毎日の姿勢で背や足の伸びも違ってくる。

長時間重いカバンをもたない。重いカバンをもって学校に通うと足の腰に重みがくる。これは、万有引力の法則か。

足を座る機会を減らす正座をすると足がのびずらくなる。というのは、現代では、うそ。だだ正座の姿勢が悪いといろいろなところにふたんがくる。

運動は、やりすぎない。オーバーワークは、してはいけない。適度に運動する。楽しんで運動していく。結果を直ぐに求めない。

背が伸びる習慣として、立ち仕事の場合足を酷使しない。酷使したらやすむ。
毎日入浴をこごろかける。入浴で筋肉を若返らせ、筋肉を柔らかくする。

足にあったくつを選ばないといけない。女性のヒールやブーツは、背が伸びるに関係している。足を酷使している。

足を日光に当てる。日焼けが気になるかたもみえますが、日光があたるとビタミンDとカルシウムが結合し、丈夫な骨ができる。

規則正しい生活を送る。

背が伸びる基本ルーティンとして、

カルシウムとビタミンDと日光をしっかりあびる。

不規則な生活をしない。しっかりねる。

タンパク質をしっかりたべる。

入浴後しっかりストレッチする。

ストレス悩み事をためない。

ストレスかいしょうをする。

良いルーティンをくり返す。

重い物はもたない。

長い目でこつこつ良いルーティンをくりかえせば、背も伸び、足ものびる。

頑張ろう。

膝の痛み