防犯カメラWiFiが無くても大丈夫ですか?

 防犯カメラにWiFi環境は必要ですか?  

 

一人暮らしだけど、飼っているペットが心配

介護してるけど、外出した際の病人が心配

スチワーデスだけど一週間部屋を空けるけど泥棒が入らないか心配

いろいろな心配がありますが、それを解消してくれるのが、防犯カメラです。

防犯カメラを設置したいんだけどWiFi環境は必要なんでしょうか?

 ズバリ!!防犯カメラにWiFi環境はいりません。 いらない防犯カメラを紹介します。  

防犯カメラWiFiについて

Q.WiFiがなくても利用できますか?

A.はい。Wi-Fiがなくても、有線LANでご利用できます。

Q.ポケットWiFiで利用できますか?

A.ポケットWi-Fi(モバイルルーター)でのご利用は推奨しておりません。 WiMAX、およびその他のポケットWi-Fi(モバイルルーター)、ADSL、VDSL、CATVなどは、通信容量や速度の関係でサービスをご利用できない場合が多くございます。ご注意ください。 必要に応じて最適なルーターをご案内しております。ご入用の際はお問い合わせください。

Q.インターネット回線はどの程度が推奨ですか?

A.1台あたり500Kbps〜1Mbpsのインターネット回線(上り)が必要になります。1日あたりの通信量は約5〜10GBになります。

インターネット回線はどの程度が推奨ですか?

A.1台あたり500Kbps〜1Mbpsのインターネット回線(上り)が必要になります。1日あたりの通信量は約5〜10GBになります。

Q.カメラはいつ届きますか?

A.本サイトからお申し込み後、3営業日以内に発送いたします。

Q.導入の流れについて教えてください。

A.本サイトからご希望のカメラ・プランを選択し、お申し込みください。お手元に届き次第、カメラを設置・アプリの設定を行うことでご利用いただけます。カメラの設置方法、アプリの設定方法でご不明点が出てきましたら、サポートデスクまでお気軽にお問い合わせください。

Q.最低契約期間を教えてください。

A.録画プランの最低契約期間はございません。

Q.解約料はありますか?

A.録画プランの解約料はございません。

Q.解約した場合、カメラは返却する必要がありますか?

A.ご購入いただいたカメラについては、ご解約の場合でも返却する必要はございません。ただし、ご購入のカメラでは映像の閲覧・保存はできなくなりますのでご了承ください。

Q.近くにコンセントがないのですが、カメラの設置はできますか?

A.はい、可能です。電源コートが足りない場合は市販の延長ケーブル等をご利用ください。

Q.天井への設置はできますか?

A.はい、可能です。天井の取り付けの場合はドーム型のサイカメがおすすめです。

Q.天井などに取り付けたいのですが、取り付け用の金具も購入できますか?

A.申し訳ありません。付属品はご用意しておりません。接続の取り付けが難しい場合は、弊社にて別途工事業者(有料)で派遣することも可能です。

Q.トラブルが起きた場合、どこに問い合わせればよいですか?

A.ご導入中にトラブルが合った場合は、サポート事務局までご連絡ください。真摯にサポートさせていただきます。
電話:050-5052-0144
メール:info@saicame.jp
受付時間:9:00~19:00 (年末年始を除く)

 防犯カメラを設置する前、サイカメに、質問を用意して納得設置が、一番です。なんでも相談して下さい!!  

WiFiで防犯カメラの良いところ、悪いところ

Wi-Fiで使える防犯カメラとは

Wi-Fiで使うことができる防犯カメラとは「Wi-Fiを利用して無線でインターネットに接続するカメラ」のことを指します。
ワイヤレスカメラとも呼ばれています。

Wi-Fi対応カメラは屋内用が一般的となっています。
もちろん屋外用も商品化されてはいるものの、種類がとても限られています。

Wi-Fi対応カメラの対になる商品として「有線カメラ」があります。

電源とは別に、インターネットに接続するためのLANケーブルが必要となるため、有線カメラと呼ばれています。

Wi-Fiで使える防犯カメラの良いところ、悪いところ

Wi-Fi対応防犯カメラ良いところ

配線不要のためどこでも設置できます。

有線カメラを設置する場合、カメラとルーターの間にLANケーブルを配線する必要があります。

その問題を解決できるのがWi-Fi対応の防犯カメラです。

カメラの電源を確保するためのコンセントさえ近くにあれば、好きな場所にカメラを取り付けることができます。

綺麗な仕上がりを実現できます。

有線カメラを設置する場合は、お客様の視界に入らないよう、梁に這わせたり、天井裏を通してLANケーブルを配線します。

しかし、設置場所によっては配線を隠せるスペースが無い場合があります。その場合、LANケーブルがお客様の視界に入ってしまいます。

そんな時、Wi-Fi対応のカメラであれば、コンセントからカメラまで配線するだけでOKです。景観を保ったまま防犯カメラを設置できます。

WiFi環境がある場合移動しやすい

店舗ビジネスの場合、「新しい什器を設置した、などのタイミングで、撮影範囲内に死角が発生する可能性があります。

Wi-Fi対応カメラであれば、Wi-Fiの届く範囲内であれば自由に移動させることができるので、急なレイアウト変更にも対応できます。

🙋防犯カメラ設置の方法教えて下さい!!

🙋防犯カメラおすすめはこれだ!!

🙋非接触体温計おすすめで正確なのはどれですか?

コメントを残す