腰の痺れ、痛み、吐き気

パッカー車で、毎日ゴミ収集をしている。150件以上のゴミステーションを回るが、中には、重さ30キロから50キロのごみを100個から200個収集する。収集している最中はいいが、積み終ると、どっとこしがおもくなる。

腰痛は男性では、一位、女性では二位に入るくらいのみんながかかえているなやみだ。

ようつうは、さまざまなげんいんで、ひきおこる。

外からの圧迫による腰痛、脊柱管狭窄症は、骨と骨が潰れ、神経を圧迫し腰痛を引き起こす。神経的な腰痛、不安、不眠、ストレス、寝不足等でも腰痛を引き起こす。

胃潰瘍、子宮筋腫、癌が膨れあがり、神経を圧迫し、腰痛を引き起こす場合もある。

長時間同じ体制でも痛みが生じる為、自分が何が原因で腰痛が起こるのか調べる。

ひどくなると、局所麻酔をする。

同じ体勢、運動不足、肥満の、場合、しっかりストレッチをする。

厚生省資料、膝痛、腰痛、で調べれば良いたいそうが掲載してある。

https://www.mhlw.go.jp/

ゴミ収集の仕事は、毎日の労働のなか、疲労はちくせきする。歳が若いともちろん、パワーも柔軟性もあるが、毎日のことで、疲労し、腰が痛くなったり、腕が痛くなったり、肩が痛くなったり、首が痛くなったりする。

自分のペースを守り、収集していて、ぎっくり腰になりそうだとか痛みが起こりそうな場合無理をしないことが大切。どんな仕事もそうだとおもう。

長時間同じ体勢でいた場合、少し休憩し、のびをしたり、アキレス腱のばしをしたりなどちょっとしたことが、予防になる。

そうではない場合、早めに受診したほうが、精神的にもいいし、早期発見は、治る確率も早い。

https://www.mhlw.go.jp/

脊柱管狭窄症は、神経ブロック、また、幹部の血行を良くする。手術もあるが。成功すればいいが、脊椎の為。難しい手術の為、その後症状が残る場合がある。

内蔵、胃潰瘍、子宮筋腫は早めに大病院でみてもらう。

人それぞれ、いろいろ抱えて生きている。日本は医療がすすんでいる。それだけでもアドバンテージだ。

オスグッドについて、痛み、治療

 

 

コメントを残す