髪の毛を伸ばす方法

欧米人の髪の毛は、細くて、量がある。日本人の髪は、太いイメージがある。髪は、一日に50本から150本近く抜ける。200本以上抜けるひとは、精神的悩みをかかえている。

私は、どちらかと言うと、太くて髪の毛はうすいほうで、なおかつ額も広いため、高校時代からよく頭をマッサージし、トニック類などを使った。

47歳になるが、中学、高校の同級生も、頭の毛が全てぬけてしまったひともいる。高校時代。髪ふさふさで、女の子から、モテモテだった友人も髪の毛がぬけてしまった。髪はストレスが一番のてきだとおもうが、髪の毛をあるか、ないかを気にするのは、日本人くらいかもしれない。ハリウッド映画俳優もカッコいいはげがいる。

髪の毛の根本、毛乳で細胞が増え髪の毛となる。毛穴が不衛生だど、毛穴がつまり髪が上手くそだだない。

髪は毛根から、2本、3本くらいではえている。その根本に、脂がたまりやすい。それがつまると髪の毛がはえずらくなる。

紫外線に当たったり、パーマをかけたり、染めたり、ドライヤーをかけたりすると、髪の毛を守っているキュウティクルが壊れて、髪の毛がパサパサになったり、枝毛が多くなる。