子供の成長を促す栄養食材を知って子供を元気にさせる

私が、中学生の時8ヶ月で、30センチ身長を伸ばした食材を発表する。子供は、どれだけ食べても太りにくい。

私も3人の子供がいるが、自分自身スポーツが好きで大きい人に憧れた事から、自分の子供には、大きい体になってほしいと思い、自分が料理したくさん食べさせた。結論として子供は、タフで元気だ。

長男が小学校一年生の時、今日は、二人とも、休みでもあり、朝から晩まで遊ぼうと決め、3件、公園でブランコしたり、キャチボールしたり、テニスしたり、ハードに体を動かした。部屋では、いろいろなボードゲームで遊び、これでもかと、夜9時頃まで、トランプしたり、将棋、オセロを教え、いろいろな事をしたが、さすがにギブアップした。子供は、とにかくよく動きタフである。子供には、必要な栄養はたくさん与える。

子供の成長に必要な食材は、タンパク質である。目玉焼き🍳、人間の体、70%が水、20%がタンパク質、5%が炭水化物でできている。タンパク質は、子供の成長に不可欠な食材だ。

タンパク質は、頭髪、臓器、血液、皮膚等人間には必要な五大栄養素。

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルである。

筋肉、骨、血液等の体をつくる。

エネルギー、力や熱に変える。

身体の調子を整えてくれる。

タンパク質は、簡単に言うと20種類のアミノ酸でできている。9種類は体の中でつくることができない。

タンパク質は、60キロの体重の人で一日、180グラムつくられ、180グラム分解される。

180グラムつくられるタンパク質の内、100グラムは、体内のアミノ酸でつくられるが、残りの80グラムは、食事でつくられる。食事にタンパク質が少ないと、体にいろいろな症状がでる。

タンパク質は、肉🍖や玉子🍳、🐟魚や、牛乳、大豆である。

まんべんなく食べることが大事。12歳から14歳に必要なタンパク質量は、男子80グラム、女子70グラムである。

  • 思春期は、男子80グラム、女子55グラムである。朝は🍳玉子かけ、🍚ご飯が簡単でいいかも。

カルシウムをしっかり食べる。カルシウムを摂取すると、骨や歯だけではなく、精神も安定さしてくれる。

カルシウムが不足すると、イライラ等の情緒不安定になってしまう。

カルシウムが食事から摂取できれば良いが、できない場合血液中の1%のカルシウムを利用する。カルシウム不足が続くと骨、歯、爪等体に不具合がでる。

カルシウムを補うには、牛乳、大豆、小魚、乳製品が必要、カルシウムは、一日男児で900グラム、女児700グラム必要。

カルシウムを多く含まれる食材は、シシャモ3尾189㎎、イワシ138㎎、🐟、シジミ120㎎、シラス50㎎、干しエビ72㎎、生揚げ288㎎、木綿豆腐128グ㎎、納豆45㎎、アイスクリーム45㎎、ヨーグルト120㎎、牛乳220㎎、チーズ158㎎、小松菜🥬162㎎、わかめ42㎎、ひじき100㎎、ごま36㎎等、いろいろな食材を食べてカルシウムを確保したい。

特に、牛乳、ヨーグルトは、てがるに飲みやすく、カルシウムが豊富に入っている。

ごまは、カルシウムも入っており、世界保健機構にも登録されているくらいの体に良い食材だ。免疫力を高めて、悪玉コレステロールを下げてくれる。

カップラーメンは、手軽で美味しいが、塩分がおおく入っており、リンというミネラルがカルシウムの吸収を阻害する為、成長期の子供はあまり食べない方がよい。🍜

DHAをしっかり食べる。🐟特に青魚、さば、イワシ、カツオ、マグロ、さんま等からとれる。

記憶力や学習能力が高まると言われている。奄美大島に、天才が生まれる島があり、その島から有名な学者や、医師、弁護士等賢い人がはいしゅつされた。不思議に思い調べたところ、そこの郷土料理に、びたんというマグロの頭を使った料理をその島の子供達は喜んで食べていた。特にマグロの目玉の後ろに、DHAがおおく含まれているという。

他にもDHAは、血液中のコレステロールや中性脂肪の値も下げてくれる。生活週間予防の為にもなる。子供だけではなく、大人も積極的に食べたい🐟🐟。

成長期の子供は、貧血になりやすい為積極的に、鉄分を補いたい。男児で11キログラム、女児で14キログラム必要。女児が男児に比べて多いのは、女児は、月経の為鉄分が失われやすいからだ。

鉄分は、レバー、アサリ、海のり、牛肉等に含まれている。

鉄分は、ビタミンCといっしょに食べると吸収が良い為積極的に食べたい。

ビタミンCのおおく含まれ食材として、パプリカは、ビタミンC以外にも、ビタミンE、βカロテン、お腹の脂肪を燃やすとされるカプサイシンも含まれている。大人も積極的に食べたい。

ピータンは、繊維組織がしっかりしている為、加熱調理をしてもビタミンCが壊れない。

ブロッコリーは、ビタミンCが豊富で強い抗酸化作用を持つ、抗酸化作用とは、りんご🍎を切って放置しておくと茶色くなる。それと同じで、人間の体も老化し、血管、肌もボロボロになっていく、それを防いでくれる。

菜の花は、ビタミンCが豊富で、抗癌作用もある。ビタミンCも壊れやすいので、さっと湯通しするとよい。

キュウイは、🥝レモン8個分のビタミンCが含まれている。シミ、そばかす予防、美白を期待し女性に人気だ。

かきは、体の熱を下げる作用がある。血圧にもよい。ビタミンCとβカロテンが豊富に入っている為、中高年もおすすめの食材だ。

子供の成長を促す栄養として亜鉛がある。カルシウムと亜鉛を摂取することで、子供の身長を伸ばす働きがある。

🍳たまご、かき、牛肉、ごま、牛肉、豚肉、昆布、白米、スルメ、レバー等、から摂取できる。

人間の体の土台は、20歳までに決まる。野菜、🥦魚、🦈肉🍗、🦞、🦀🐙、🦪、🦃、🍉、🍑、🥭、🍠、🧅🌽、フルーツ等バランスよく食べて子供には元気でいてほしい。食べてしっかり寝ることを言ってほしい。

寝れる方法教えて

 

“子供の成長を促す栄養食材を知って子供を元気にさせる” への2件の返信

  1. ピンバック: https://www.sonsofheaven.com